山梨県勝沼市のふどう農園を見学しました。
NEWS一覧
最新NEWS
前のNEWS 次のNEWS
2008/09/02

山梨県勝沼市のふどう農園を見学しました。

08081901.jpg

8月中旬フレシュールで使っている巨峰より大粒の「藤稔(ふじみのり)」を生産している山梨県勝沼市のぶどう農園さんを見学しに行きました。

藤稔を生産していただいている若林さんのぶどう農園は、入間市から高速で約1時間の場所にあります。こんな近くに日本有数のぶどうの産地があると思うと嬉しく思います。

一番最初にお聞きしたのは藤稔の出来ですが、今年は高温の影響でなかなか色がつきづらいということでした。ただ、大きさ、甘みのほうは例年どおりということでほっとしました。
若林さんのぶどう農園は山の斜面にあるため、日の光が当たりやすくぶどうの発育に適しているということです。また、昼と夜の温度差も大きいためぶどうの甘みが増すということでした。

毎年ぶどうの出来が変わってくるので大変とおっしゃっていましたが、昨年同様、今年も大粒で甘い藤稔が出来上がっていました。
様々な天候の中いつもおいしいぶどうを提供していただいている若林さんのぶどうづくり30年の経験に感謝すると共に、私たちも農園の方の支えがあっていつもおいしいお菓子を提供できることを改めて実感できました。

IMG_2174.jpg
山の斜面にあるぶどう農園から見下ろす勝沼市の風景。

IMG_2180.jpg
いつもお世話になっている洋菓子店、多摩センター「グラン・クリュ」の石塚シェフとたまたまお会いしました!
(JAの方ではないです…)
旬の新鮮なおいしいフルーツを使ったお菓子を提供したいという同じ想いを持っている石塚シェフとお会いできてとても嬉しかったです。
いつも明るい石塚シェフは、新鮮なフルーツへの想いが強く
「この農園の目の前にお店を出したいんだよね~!」
としきりにおっしゃっていました。(^.^)

→グラン・クリュさんのホームページはこちら

IMG_2184.jpg
ずらっと実った藤稔。
10ヘクタールで1800kgものぶどうが取れます。

IMG_2185.jpg
はちきれんばかりの大きさに実った藤稔。
巨峰より大粒でしかも糖度が高いぶどうです。

IMG_2191.jpg
藤稔が大きくなるポイントはこの茎です。
この太い茎から栄養がぶどうに行き渡ります。

IMG_2177.jpg
若林さんのぶどう農園ではマスカットなどの他のぶどうも生産されています。

IMG_2198.jpg
ぶどう農園見学が終わった後は、若林さんの蔵で一休み。
昔ながらの蔵だけあって風が通りとても涼しい空間でした。


↓藤稔を使ったお菓子はこちら

藤稔(ふじみのり)のショートケーキ
藤稔(ふじみのり)のタルト

藤稔のデコレーションケーキ
最近増えているのがこちらの「藤稔のデコレーションケーキ」。
今の時期だけ限定で藤稔のデコレーションケーキをお作りすることもできます。
お誕生日ケーキなどでご希望の方は、ご予約の際に「藤稔のデコレーションケーキで」と一言おっしゃってください。
ホームページからもご予約いただけます。

→ホームページからのご予約はこちら


山梨県勝沼市産の甘くて大粒のぶどう「藤稔」のお菓子が食べられるのも9月下旬までです。

この時期だけの限定商品ですので、お早めに是非ご賞味ください!(^.^)
ご予約
埼玉県 入間市,所沢市,狭山市,飯能市,日高市,川越市,鶴ヶ島市,坂戸市,ふじみ野市,富士見市,志木市,新座市,朝霞市,和光市,入間郡(三芳町,毛呂山町,越生町)
東京都 青梅市,羽村市,あきるの市,福生市,武蔵村山市,東大和市,立川市,昭島市,八王子市,西多摩郡(瑞穂町,日の出町,奥多摩町,檜原町)
のお客様によくお越しいただいております。入間 アウトレット モール 等お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。
※全国発送承っているケーキ,焼き菓子もございますのでお気軽にお問い合わせください。
トップにもどる