山梨県勝沼 桃農園見学
NEWS一覧
最新NEWS
前のNEWS 次のNEWS
2013/07/16

山梨県勝沼 桃農園見学

山梨県勝沼桃農園

皆さんこんにちは!暑い日が続いていますが、体調崩されていませんでしょうか?sun
そんな暑い中、今年も、7月初旬にフレシュールで使っている桃を生産している山梨県勝沼市の桃農園さんを見学しに行きました。rvcar
勝沼がちょうど日本最高気温を記録した日でとても暑い中の見学となりました。

今回お伺いした桃農園の生産者は堀内さん。
とても勉強熱心な方で研究者というイメージがあるお若い方です。pencil
堀内さんの農園では、15種類程の桃を、それぞれの桃が一番美味しい時期に生産しており、長期間、桃を提供できる体制を整えています。

今年は生産が難しかったそうですが、出来の良い甘い桃が収穫できているそうで、実際に桃をいただくと香り高い甘い桃だったので安心しました。

案内された桃農園には、これから収穫される桃がなっており白いカバーがかけられていました。
白いカバーは紫外線避けの役割があり、紫外線が当たることによって桃の皮が厚くなりすぎるのを防いでくれるそうです。

完熟した桃はとても傷つきやすく傷みも早いため、農協などで取り扱っている桃は完熟前の若干青い桃を集め、配送から消費者に届く間にやわらかくする「追熟」という方法を取っているそうです。
但し、この一定期間置いておくことでやわらかくする追熟という方法は、そこから糖度が上がるわけではないそうで、やわらかくなることで甘く感じているだけだというお話でした。

それに対して、木になったまま熟させることを樹上完熟といい、木の上で完熟した桃は栄養も十分に回り糖度も高く美味しくなるそうです。goodshine
樹上完熟した桃は、傷みが早いためスーパーなどには出てきづらい桃で、農家直送のお店や現地販売でしか取り扱えないそうです。

フレシュールでは、堀内さんから桃を直送していただいているので、甘みと香りが強い桃を使えていることが分かり、非常に勉強になりました。

継続的な工夫と多くの手間暇を積み重ねて、おいしい桃を育てられていることが分かり、その想いに応えられるお菓子を作っていこうという新たな気持ちを持つことができた農園見学でした。up

↓桃を使ったお菓子はこちら

桃のショートケーキ
桃のパイ

山梨産の甘くて香り高い桃のお菓子が食べられるのは8月中旬までです。
是非一度ご賞味ください。happy01 ご予約
埼玉県 入間市,所沢市,狭山市,飯能市,日高市,川越市,鶴ヶ島市,坂戸市,ふじみ野市,富士見市,志木市,新座市,朝霞市,和光市,入間郡(三芳町,毛呂山町,越生町)
東京都 青梅市,羽村市,あきるの市,福生市,武蔵村山市,東大和市,立川市,昭島市,八王子市,西多摩郡(瑞穂町,日の出町,奥多摩町,檜原町)
のお客様によくお越しいただいております。入間 アウトレット モール 等お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。
※全国発送承っているケーキ,焼き菓子もございますのでお気軽にお問い合わせください。
トップにもどる